秋田出身の総理大臣の誕生を秋田の地から喜ぶ

昨日、菅義偉首相が誕生しました。
菅首相は秋田県出身者です。
秋田にゆかりのある人で総理大臣になった人は戦前を含めてもおらず、
菅首相が初となります。
秋田出身者が総理大臣になったことを素直に喜んでいます。

菅首相の座右の銘は「意志あれば道あり」ですが、
この言葉は私も深く共感する言葉です。
私は「実現は思うことから始まる」と考えていますが、
何事も意志を持たなければ始まりません。
もちろん意志を持っただけで終わってしまうことが多いのも人間の現実ですが、
それでもなお意志を持つことが今日、今まで以上に重要になってきているように思います。

今の子どもたちからも未来の菅義偉が誕生してほしいと願っています。
菅首相は今までご苦労されてついに総理大臣までなられた方だと思います。
貧しい状態で苦しんでいる子どもたちも多い今の日本において、今平民庶民である子どもたちが将来に立身出世できるような日本であってほしいと願わずにはいられません。

私たちも「意志あれば道あり」でがんばっていきたいですね。
ぜひ動画をご覧になってください。

◆ご感想をおよせください
メールフォームを開く