自分で選んだ道 ~私たちの人生と日本が再び光り輝くために~

あなたは自分の人生を自分で選んできたでしょうか?
自分が生きる道を自分で決めてきたでしょうか?
例えば進学先、就職先、結婚相手、等々。

今、私たちは自分が生きる道を自分で選ぶということが求められているように思います。
社会環境が落ち着いている中では、そのことは大きな問題とはならなかったかもしれません。
永続的に続くと思われた現代日本社会の中で、
ある特定の価値観に従っていれば、生きていけたという側面はあるかもしれません。
そして、それがまた日本人を享楽主義にさせていたこともまた事実であったかもしれません。
高度成長期、そしてバブル期は、それでよかったのかもしれません。

しかし、不景気が続き、日本の国内が混迷を極め、世界における日本の地位もあいまいになってきている現代。
そして、自然災害が続きます。
新型コロナウイルスが流行している昨今ですが、
去年は千葉や福島で台風の大きな災害があったことは記憶に新しいところです。
コロナが決着ついたとしても、これからも日本は自然災害も起きるでしょうし、
日本のこれからの未来は険しいものであることは想像にかたくありません。

このような混迷を極める今を生きる上で大事なことは、
自分の生きる道を自分で選ぶ
ということです。
自分で選んだ道に入ったとき、私たちの悩みは止まるのだと思うのです。
そして、自分の人生に納得し、他人を受容できる。
自分の仕事に熱中し、よい人間関係を持つことができるようになるのだと思うのです。
そのとき、私たちの人生は光り輝くでしょう。
その繰り返しで、日本は光り輝いていくのです。
日本の経済は活性化され、世界における日本の地位は上昇し、国内は安定する。
日本人しか作れない何かが日本の未来を切り拓く。
その日本人しか作れない何かを生み出すためには、
自分の人生を自分で選ぶしかないのです。

現代日本社会の既存の価値観は、今、揺らいでいます。
これからの新しい日本は、自分の生きる価値観を自分で決める世界であってほしいと思います。
ぜひ動画をご覧ください。