魂の戦友のマスコットキャラクターを決めてみました

秋田やっち教会魂の戦友としてのマスコットキャラクターを決めてみました。
それは

『キリン』

です。動物のキリンです。

私たち現代人は待つことが苦手です。
なんでもかんでもすぐに成果を出すことが求められる現代日本社会。
そして、勉強もすぐに成績を上げることが求められる子どもたち。
そんな中で、私たちは窒息しているのが現実でもあるかもしれません。
努力を尽くして天命を待つという言葉もありますが、
努力をやり尽したらあとは待つしかないのだと思います。

そんな『待つこころ』が今の私たちにはとても必要なものだと思うのです。

日本には「首を長くして待つ」という言葉がありますが、
そこからキリンが思いつきました。
キリンがいてくれたら、遠くにいる幸運の女神を見つけてくれるかもしれませんし、
幸運の女神も私たちを発見してやってきてくれるかもしれません。

「鳴くまで待とうホトトギス」という言葉もありますが、
現代日本人は鳴くことすらも忘れてしまったようなところがあるのではないでしょうか。
努力しても実らないという無力感が私たちを支配しているようにも思います。
ホトトギスのように美しくなくても、
精一杯自分の声を出して鳴いていきたいと思うのです。
いつかもしかしたら、鳴くまで待っている幸運の女神の耳に
私たちの声も届くかもしれません。

あなたはどんなふうにお感じになっていますでしょうか。
ぜひ動画をご覧ください。