教会概要

名称

魂の戦友

責任者

代表 高山康弘

所在地

秋田県秋田市

沿革

2019年2月26日に人生導師やっち名義にて『秋田やっち教会』が設立される。
2019年3月3日、教会公式サイト公開
2019年7月7日、しおんが名誉総裁に就任。
2019年8月15日、教会名称を『魂の戦友』へ改称する。

『魂の戦友』とは何か

人生導師高山康弘が提唱する宗教観に基づく宗教団体。
人類史上の既存のどの宗教宗派にも属さない完全オリジナルの独創宗教。
神仏の存在もさることながら、神仏を信じようとする人間の心を重視する。
神仏の存在や死後の世界といった超現世的超自然的な世界も踏まえて、今を生きる私たちがこの現世をどう生きたらよいのかを考え、現代日本社会で苦しんでいる人々のさまよえる心を導く。
名誉総裁としてしおんが就任している。

なぜ『魂の戦友』なのか

私たちは戦友であるという同胞意識が出発点。
人生とは苦しみである。
私たちはそんな「苦しみの人生を共に生きる魂の戦友」なのである。
苦しみの人生を一緒に生きる。
支え合い協力し合うことはもちろんとして、仮にそんな協力をする力がなかったとしても、ただ一緒にいるだけで心強い、それが人間というものである。
人生はあたかも烈しい戦場のように私たちを苦しめる。そんな苦しい人生の中で、一緒に同じ食事を食べ、同じ苦労を味わい、共に歩んだ仲間たちはまさに『戦友』と呼ぶにふさわしい。
そんな魂の戦友と出会い、絆を強くして困難を乗り越え、苦しみに満ちた現代日本社会を一緒に生きていく。そういった場を作り出すことができればと考え、当教会『魂の戦友』は誕生した。