お正月が明けても学校も仕事もはじまらないあなたへ

不登校、中退、卒業後無職・・・・・・
休職、派遣切り、解雇、退職、失業・・・・・・
ニート、ひきこもり・・・・・・
お正月が明けようとしていますが、学校も仕事もはじまらないという方も多いものと思います。
それでよいという方はきっととてつもなく少なくて、
大多数の人はそんな状況を苦しく困難に感じていて、
自分が無価値に思えて、
あるいは自殺したい、死にたいと思っている人もきっと多いのではないかと想像します。

通うところがある、行くところがあるというのは、
それだけで幸せだったりするものです。
学校や仕事に行こうとする人を見るたびに、
心に深くトゲが刺さって、
苦しんでいる人は多いと想像します。

そんな困難なときにおいて、私たちはどう生きたらよいのでしょうか。
困難なときにおいて、人類はどう生きてきたのか。
そして、私たちはどう未来を信じていったらよいのか。
困難なときを生きるヒントについて語ります。

続きは動画でお楽しみください。

テレビゲームをみんなで味わうおもしろさを語る【ファミコンの思い出】

テレビゲームはひとり遊びと思われがちですが、みんなで遊ぶこともできますし、みんなで遊ぶところにこそ本当の醍醐味があるようにも思います。
もちろんひとりで味わう喜びもありますが、それとはまた別に、みんなで味わう喜びもあります。
今日はそんなテレビゲームの味わいをテーマに語ります。
私たちは往々にしてテレビゲームを批判しがちですし、それで世の中を分かった気になりがちですが、
果たして、テレビゲームとはそんなものなのでしょうか。

友だちや家族やみんなでテレビゲームを味わうおもしろさを語ります。
続きは動画でお楽しみください。

『自分を信じる』とはどういうことか? 自分を信じることの意味について解説する

昨日ラーメン屋でラーメンを食べていると、10年前くらいに流行したとある歌が流れていました。
ああ、そんな歌も流行ったなあと思いながら聞いていると、
『自分を信じよう』という意味の歌詞が入っていました。
自分を信じようってよく歌われるよなあと思いながら、私は煮干しラーメンをすすりました。

私たちは往々にして『自分を信じろ』と言いがちですが、
さてはて、自分を信じるとはいったいどういうことなのでしょうか。
私たちは繰り返し『自分を信じろ』と言いますが、
たいていの人は自分を信じることの意味を誤解しているようにも感じます。

そもそも『信じる』とはどういうことなのでしょうか。
自分を信じるとはどういうことなのか。
解説します。
これからの1年、みなさまが目標に向かって歩んでいけることを祈りながら、
自分を信じることの大切さについて語ります。

続きは動画でお楽しみください。

私の好きな歌手『テイラー・スウィフト』について語る

今日は私の好きな歌手であるテイラー・スウィフトについて語ります。
私はテイラー・スウィフトの歌である”RED”が好きで、
その歌が入っているアルバム”RED”を購入しました。
そのアルバムの5曲目がまた好きになり、私の心の歌になっています。
そんな5曲目”ALL TOO WELL”の魅力を語りながら、
テイラー・スウィフトの魅力と人間の心の機微について語ります。

続きは動画でお楽しみください。

未来をおそれない【2020年やっち時間新春初テーマ】

2020年最初のやっち時間の語りのテーマは『未来をおそれない』
私たちは未来をおそれているのが現実だと思います。
老後に2000万円の貯蓄が必要であるという「2000万円問題」も流行りましたが、
多大なる国債や消費税の増税、少子高齢化など、
私たちはただただ未来をおそれているのが実態だと思います。
世界に目を転じても、
地球温暖化、水資源の確保、AIの軍事利用、人体への遺伝子操作など
未来に明るい展望はなく、ただ暗い未来が待っているのみ
という思いしか抱いていないのが私たちの現実であるのかもしれません。

私たちはこれからの1年、これからの10年をどう生きていったらよいのでしょうか。
これからの私たちの人生に必要なものとはいったい何でしょうか。

続きは動画でお楽しみください。