地震多き日本を生きるとは【阪神淡路大震災の日によせて】

今日は阪神淡路大震災の日です。
あれから25年。
当時私は高校生でした。
高速道路がミニチュアのように横倒しになっている光景は衝撃でした。
はやいものです。

3月には東日本大震災忌が来ますが、
日本はとても地震が多い国です。
その度に人が亡くなり、多くの損失を被るわけですが、
そんな地震多き日本で生きていくというのは、いったいどういうことなのでしょうか。

私が思うことは2つあります。

ひとつは『地震対策をかんたんなことからはじめてみませんか?』ということです。
地震対策というとなんだかよくわからないと思う人もいると思いますが、
結局は何もしていないという人が多いのではないかと思うのですが、
例えば部屋に物を高く積み過ぎないとか、
日常生活で気を付けることはできると思います。
ささいなところから始めてみることができたらよいのではと思うのです。

そしてもう一つは、先延ばしせずに今を大事に生きるということです。
愛する人は明日には亡くなっているかもしれないのが現実です。
そんな厳しい人間の運命に想いをはせたときに、
先延ばしせずに今
「愛してる」
「ありがとう」
と伝えるべきなのです。

続きはぜひ動画をご覧になってください。

阪神淡路大震災で亡くなった人に弔意を示したいと思うわけですが、
本当の意味で『ご冥福を祈る』とは、
こういった悲劇を繰り返さないとまず自分から思うことでもあると思うのです。
ぜひあなたの大事な人を思い出してみてください。
ありがとうございました。

人間にあるはずの野生の感覚を大事にしよう

人間もまた自然の存在であり、過去に動物から進化してきたように、人間にもまた動物性が眠っているはずです。
そんな人間にもまた「野生の感覚」「野生の勘」があるはずなのです。
そんな野生の感覚を大事にして生きていくことが、これから生きていく上で重要であると考えています。

人類は太古の昔、自然の存在でした。
直近数千年の間に急速に文明が発達して、今日のような現代都市文明に生きるようになったわけですが、
人間の生物としての種はその発展に進化が追いついていないのが現実だと思います。
そのような中で、人類は都市文明の中で閉塞感を感じているのが現実でもあろうかと思います。

では、人類は都市文明に適応した進化を遂げたらよいのでしょうか?

それは否と考えています。
現代都市文明は自然の中ではかなくもろいのが現実です。
私たちは太古の自然の中で生きていた当時の感覚のままでいた方が、これからの人類の生存を考えたときにより良いのではないかと思うのです。

私たちに眠る野生の感覚。
そんな野生の感覚を育てて鍛えていくことが、これからの人生を生きていく上でも重要になると考えています。
そして、それが現代日本社会の閉塞感を超えるきっかけになるのではと考えています。

続きは動画でお楽しみください。

秋田の海の風景をご覧ください

この動画は、秋田の海の風景を映したものです。
ただ海の風景と波の音だけが流れる動画です。

今日の私は海を見に行きました。
秋田県秋田市の新屋浜に行きました。
そして、海を見つめていました。

人間は自然の存在であり、つまるところ動物の存在なのだと思います。
太古の昔から人間の生物としての種は変わっておらず、
つまるところ古代人、縄文時代よりも前の人間になり始めた頃から、
人は何も変わっていないのだと思うのです。

そう考えたとき、やはり人は、自然の中で癒やされる存在なのではないかと思うのです。

一緒に海を見ませんか?
いつでもお付き合いします。
一緒に海を見にいきましょう。

続きは動画でお楽しみください。

大学受験勉強って何の役に立つんですか?

今週末、1月18日・19日はセンター試験ですね。
いよいよ大学入試本番です。
勉強に励んでいる高校生や浪人生も多いと思いますが、
そんなみなさんがまっさきに思うのは
「大学受験勉強って何の役に立つんですか?」
ということなのではないでしょうか。

私が大学を受験したのは1997年で、当時19歳でした。
私は1年浪人していて、浪人生としての受験でした。
当時に勉強したことは、今の人生に生きています。
あのときの勉強がなければ、今の私はいないでしょう。

そんな実体験を基に、大学受験勉強について語ります。

続きは動画でお楽しみください。

アメイジング・グレイスを歌ってみた 心の歌を歌う

『歌ってみた』という企画がよくYouTubeの動画であったりしますが、
私もそんな企画をやってみたいと思い、この動画を作りました。

私が歌ってみたいのは『アメイジング・グレイス』です。
この歌を知ったのは映画『メンフィス・ベル』(1990年)でした。
当時私は中学1年生で、この映画にも大変に感動しましたし、
映画の中で主人公たちによって歌われる『アメイジング・グレイス』にも大変に感動したのでした。
そして、英語の歌詞を覚えました。
私が初めて覚えた外国語の歌詞でもあります。

歌は決して上手ではなくて、とても他人様にお聞かせできるような歌声ではないことは重々承知なのですが、
とにかく歌ってみたかったんです。
お聞き苦しくて大変恐縮ですが、聞いてやってください。

続きは動画でどうぞ。