今日を生きなければ明日は来ない

私たちは未来や過去にとらわれる存在でもあります。
未来を夢見るばかりで、あるいは未来を不安におもうばかりで、今日を生きない。
過去を後悔するばかりで、あるいは過去を懐かしむばかりで、今日を生きない。
そして、今日を生きないからこそ、未来の不安は的中し、未来の夢は実現せず、
過去を後悔することになり、そして過去を懐かしむばかりになる。
これは現実ではないかと思います。

私たちにもっとも求められることは、今、この瞬間に、行動することなのです。

今行動すること、この瞬間に行動を起こすこと。
それが今日を生きるということであり、
その行動が、未来を実現し、過去を充実したものにさせるのです。
そして、私たちは誇り高く今日を生きられるようになるのです。

日本を厚い不安が覆っています。
先行きの見えない不安。
新型コロナウイルスの流行はそれに拍車をかけています。
そんな未来への不安にとらわれて、私たちは行動を起こせないでいます。
今行動を起こすこと。
それによって未来に希望が生まれて不安は消えるのです。

今日を生きるとはいったいどういうことか。
続きは動画でお楽しみください。