新型コロナウイルスが流行する今、自分が心がけていること 不安におびえず今の自分ができることをする

新型コロナウイルスが猛威をふるっています。
日本そして世界が混迷を極め、不安に陥っています。
そんな今において、自分が心がけていることは、
「不安におびえることなく今の自分ができることをする」
ということです。

先月末に安倍首相が小中高校の臨時休校を日本全国に要請しました。
そのときの私の率直な思いとしては、3月いっぱいは仕方がないにしても、
4月になれば新型コロナウイルスも一段落して、
予定されていたイベントも行われるようになるのだろうと漠然と考えていました。
災害不運は誰にでもあることであり、
3月1か月間を耐えることはやむを得ないと考えていました。

そして今。
新型コロナウイルスは収束する気配が見えず、4月以降のイベントの予定にも影響が出始めています。
東京オリンピックの中止もささやかれるようになっています。
いよいよ新型コロナウイルスの災厄はより厳しさを増してきたように感じています。

こんな今の状況において心がけていることは、
今できる努力を重ねる
ということです。例えば私自身が考えていることは、
読書したり見られなかった映画や番組を観たり、ニュースを深く調べるなどして、
自分を高める努力を重ねていきたいと考えています。
そして、さらに深くおもしろく皆さんの人生の参考になるような動画を
作っていきたいと考えています。

また、交通事故や火事に気を付けるような普段の感覚で
新型コロナウイルスはもちろんとして、
風邪や病気の予防に気を付けていきたいと考えています。

今、家に閉じこもっていて体の衰えが進んでしまう不安を感じている高齢者の方や
臨時休校が続いてつまらなく耐えている子どもたちの話をニュースで聞き、
この今の状況に心を痛めています。
なんでもない普通の生活こそが一番の幸せであることをこういうときに感じます。
普段のなにげなく、そして不満をぶつけてしまうようなそんな生活こそが、
やはり私たちの喜びなのだということを感じます。
そんな今の日本の様子に注意を払いながら、
これからも思索を深めて深い思想を作っていきたいと思っています。

続きは動画でお楽しみください。