やっち公式サイトへようこそ

こんにちは!
やっちの公式サイトへようこそ!
管理人のやっちこと高山康弘と申します。
どうかゆっくりとしていってくださいね。

◆思うことからはじめよう

私たちは誰もが生きてゆきたいと思っています。
日々、食べて寝られることはもちろんとして、
なりたい自分になりたい、誰かとこんな生活を送りたい、
そんな『願い』を抱えて生きています。
あるいは幸せとも言うでしょう。
人それぞれ幸せの概念は異なったとしても、
やはり人は幸せになりたいと願うものです。
そして、今日を生きています。

幸せになりたいと願う私たち。
そんな私たちの存在を肯定することが『人間の尊厳』ということでもあるかと思います。
あるいは『人間性』『ヒューマニズム』とも言うかもしれません。
戦後の現代日本社会は尊厳ある人間社会を達成したかのように語られがちですが、
現実問題としては、人間の尊厳はまだまだ守られていないというのが現実ではないでしょうか。
高度成長期とバブル経済を経て「経済大国」と言われた日本。
衣食足り「こころの時代」と言われたときもありました。
しかし今、そんな経済も根底から揺らぎ、
衣食すらままならない
そんな時代をふたたび迎えようとしています。
そして、こころはすっかりどこかに行ってしまって、
私たちの『願い』は消えてしまっているのが現実ではないでしょうか。
私たち日本人の苦しみはまさにそこに凝縮されているようにも思います。

現生人類であるホモ・サピエンスは20万年前に誕生したと言われていますが、
さて、20万年後、私たち人類は生きているのでしょうか?
20万年後が途方もなければ、20年後でもいい。
私たちは20年後にこの世界で笑って生きているのでしょうか?

私たちそれぞれが『願い』を持つことができる世界。
小さな願いかもしれなくても、そんな願いを持つことができて、
そんな願いを実現しようと努力できる世界。
そんな当たり前の世界が、今も昔も、やはり実現できていない。
実現しかかっても、維持できずに再び崩れていく。
そんな今日であるかもしれません。
しかし、それでも、夢を失いたくない。
人間の尊厳を考えていきたい。
そんな人間の尊厳が守られる世の中を考えていきたいと思うのです。

何事も思わなければ実現しない。

思っても実現しないかもしれません。
しかし、思わなければ決して永遠に実現することはありません。
思う、そして行動する、そして挑戦し続ける。
私たちは思い描いた世界しか実現させることはできません。
現代科学文明に存在する数々の文明の利器は、
過去の人類が夢想したものでもあります。
昔の人が夢と思い描いたものが、今、現実になっている。
そして、昔の人が実現できなかったことが、今、実現している。

さて、私たちは今、何を夢見るのでしょうか?

今私たちが夢見たことが、未来の現実になっていきます。
未来の人たちは、そんな私たちが願った世界を喜んでくれるのでしょうか?
世界が、日本が、あるいは地球が、これからどうなるかはだれにもわかりません。

まずは、自分が願う何かを実現しようと思うところからはじめませんか?

自分が願う何かが実現できたら、周りの誰かが願っている何かに手を貸すこともできるかもしれない。
そんなことのくりかえしで、私たちの願いは実現して世の中は良くなっていくのかもしれない。
実現するためには、まず行動すること。
行動するためには、まず思うこと。

あなたの願いを現実にする。
思うだけなら誰でもできますよね。

まず、思うことからはじめてみませんか?

◆やっち世界へようこそ

私は「生きる」ということを考え続けています。
目的は「より良く生きる」ということでもあります。
昨日よりも今日、今日よりも明日。
小さくてもひとつひとつ成長していけたらいい。
なりたい自分に少しずつ近づいていく。
それが私の願いであり幸せでもあります。
考えることは好きでもあります。
そんな好きでやっている「生きる」ことへの思考が
誰かの役に立てばいいと思って、
このサイトを運営し、この活動を続けています。

生きることを考えることは、思想であり、宗教でもあります。
現代日本社会あるいは現代世界で、思想や宗教というと、
非常にきな臭い印象やネガティブな印象があるのかもしれません。
そんな現代を私は哀しく思っています。
それは本来は必要なものであり、
誰もが正しく語れていないだけでもあると考えています。

私はこれからも「生きる」ということを考えていきます。
それは、まったく新しい思想、まったく新しい宗教を
創造していくことでもあるでしょう。
私はこれからも「生きる」ことについて考えていく。
それが誰かの生きるヒントになることを願いながら、
私は今日も語り続けます。

ここまでご覧になっていただき、ありがとうございます。
ぜひ他のコーナーもご覧になってくださいね。

やっち世界をこれからもお楽しみください。